FC2ブログ

クレエビの・・

僕はここにいるよ

2012年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

微細バブル発生器レポ

ebi

東日本大震災発生から1年が経ちました

今日は朝から特番を観てましたが

あらためて事の重大さ、また絆の大切さを実感しました。



僕もエビを再開して1年と少し経過しましたが

今日まで色々な方々に支えてもらいました

特にBee-Spec.さん、Bee Zoneさん、M&Eさん

またエビが居ないのに1年も入荷待ちしてくれたLOWKEYS INTERLICSさん

大変感謝しています。

この裏切る事のない絆をこれからも大切にして生きていこうと思います。




で・・・

awaawa


微細バブル発生器を使用して約2週間経過しました

ここまでの感想を書いてみます


1

取り付け当日。真ん中辺りにさりげな~く取り付けてみました
使用ポンプは記載通り、GEXのコーナー何ちゃらです

スポンジはテトラのブリラント。
取り付けるには少しの加工が必要になります
加工方法は、ブリラントフィルターの部品を5分~10分眺めてると
ひらめくかと思います



で・・・1週間経過後

2

少し変化がありますね

エビの活性は若干ですが確かに上がりました
が・・・
それ以上に水草の成長が目に付きます



で・・・2週間後

003

水草の成長、明らかに勢いがあります

エビの活性は1週間前と変わらず順調。



で、ここまで感じた事ですが
コレを使う目的は
ほとんどの方が抱卵率向上、生存率アップを狙っていると思いますが
ウチで使用した感想は

[抱卵率]
エビの数が少ない水槽(45H水槽 オス2匹、メス10匹)
先週取り付けて今日までの経過

取り付け前   抱卵2匹
1週間経過後  抱卵5匹

と、確かに上がりましたが
微細バブルの効果によるものなのかは
まだ判断できません。


[エビの活性変化]
現在、3本の水槽で使用してますが
いずれの水槽も確実に上がりました。


[生存率]
使用前も死んだ個体を見かける事はほとんど無かったので
正直、全く分かりません。
稚エビの生存率もまだ判断出来ません。


で・・・
1番意外だったのが水草の成長。
写真の水槽は去年の3月28日立ち上げで
最近は土の栄養分低下からか
水草は成長するどころか貧弱化していたのですが
この2週間で見違えるほどの成長ぶりを見せてくれました。

照明消灯時の酸素補給がしっかりなされているお陰なのか
また、その他分からない要素が働いているのか分かりませんが
素晴らしいです。

それに伴い
土の活性化、コケの変化、微生物の活性化が起きれば
当然、エビの活性化、稚エビの生存率上昇も期待できると思います。


ただし、若干の心配ごとが有るのも事実。
エビの発色、他場所での生存率低下・・・・


もうしばらく様子見が必要ですね。


と・・言いながらも
お金が溜まったら追加注文確定でつ!


スポンサーサイト

| 飼育環境 | 00:21 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |